ローヤルゼリーの効果・成分を徹底分析

このサイトではローヤルゼリーの効果と成分について解説しています

メインイメージ
画像
おすすめランキング
おすすめのアイテムを口コミと体験談からランキングしてみました!
画像
【はにこ】の自己紹介
当サイト管理人【はにこ】の健康食品経歴紹介ページです。
画像
コレは最高におすすめ
これは最高に効きました!
迷ったらコレで間違いなし!

ローヤルゼリーの注意点と副作用

ローヤルゼリーには、とてもたくさんの効果がありますが、
摂取する際に注意してほしい事と副作用があります。

1.ローヤルゼリーの注意点

1-1.摂取目安量を守って
ローヤルゼリーの一日の摂取目安量は500mgから3,000mgとされています。
個人差もありますが、多く摂ればいいというものではないので、目安量を基準に摂取してください。

なお「ローヤルゼリー○○○mg配合」と書かれている商品がありますが、
○○○mg配合というのは、生ローヤルゼリーの状態で何mgあるかで表示されます。
こちらも商品選びには、大事なポイントになりますのでぜひチェックしてみてください。

1-2.あくまで健康維持を目的に摂取して
ローヤルゼリーは薬ではありません。
何かの病気を治すために摂取するのではなく、健康維持の為に毎日コツコツと長期間の摂取することで、効果を得られます。

1-3.ワルファリンカリウムを服用中の方は医師に相談を
特に気を付けてほしいのは、ワルファンカリウムという成分を含む薬を飲まれている方です。
ローヤルゼリーにはワルファンカリウムの効果を強める効果がありますので、併用すると傷口が固まりにくくなり、出血が止まりにくくなります。
ワルファンカリウムを摂取されている方はローヤルゼリーを摂取する前に医師に相談してください。

2.ローヤルゼリーの副作用

2-1.アレルギー
どれだけ健康な方でも、すべての食物にアレルギー反応を起こす可能性があります。
症状としては、じんましんや湿疹、胃腸障害、結膜炎、腹痛などです。

まれに、重篤化することもありますので、
おかしいと思ったらすぐに使用をやめて医師に相談してください。
特に、アトピーの方や喘息の方はアレルギー反応が出やすいので注意してください。

初めから大量に摂取するのではなく、
少量から摂取してみて様子を見ながら摂取量を増やしてみてください。

ローヤルゼリーの注意点と副作用についてご紹介しましたが、ご理解いただけたでしょうか?
特にアトピーや喘息をお持ちの方は少量から摂取することをおすすめします。

◆おすすめ記事◆

【参考サイト】