ローヤルゼリーの効果・成分を徹底分析

このサイトではローヤルゼリーの効果と成分について解説しています

メインイメージ
画像
おすすめランキング
おすすめのアイテムを口コミと体験談からランキングしてみました!
画像
【はにこ】の自己紹介
当サイト管理人【はにこ】の健康食品経歴紹介ページです。
画像
コレは最高におすすめ
これは最高に効きました!
迷ったらコレで間違いなし!

ローヤルゼリーの糖衣錠

1.ローヤルゼリーの糖衣錠

ローヤルゼリーのサプリメントの中でも、一定の人気がある糖衣錠タイプ。カプセルタイプのローヤルゼリーとはどのように違うのでしょうか?この記事では、ローヤルゼリーを糖衣錠にするメリットやデメリットをご紹介します。

2.糖衣錠とカプセルの違い

ローヤルゼリーの糖衣錠とは、ローヤルゼリーを糖でコーティングしたサプリメントのことです。ローヤルゼリーのように、独特の強い味やニオイがある成分を覆うのに適しています。表面の部分は糖なので、口に入れると甘さを感じます。カプセルは、容器に内容物を詰めたものですが、糖衣錠は外から何層かに分けてコーティングしてあり、ツルツルと光沢があるのが特徴です。

3.ローヤルゼリーの糖衣錠のメリット

ローヤルゼリーを糖衣錠にすることで、味やニオイを気にせず、むしろ美味しく飲用することができます。カプセルでは覆いきれない風味や、カプセル自体の味が気になる方は、ぜひ糖衣錠を試してみるといいでしょう。また、表面がなめらかで高級感があり、のどごしも良いと感じる人もいるようです。生ローヤルゼリーの保存性の悪さや味の問題を克服し、利用しやすくしたのがこのローヤルゼリーの糖衣錠なのです。

4.糖衣錠のデメリット

ただし、糖衣錠にすることでデメリットもあります。糖でコーティングすることで、カロリーや糖質が若干増えます。1日単位で考えれば全く気にしなくて良い量ですが、毎日飲み続けることを考えると、真剣にダイエットしている方にはデメリットになります。また、糖衣錠の成分の大部分がコーティング剤になるので、サイズが大きく、飲みにくくなってしまいます。

ローヤルゼリーの糖衣錠には、味やニオイを気にせず飲めるというメリットと、糖でコーティングされていて大きいというデメリットがあります。ローヤルゼリーの味やニオイが気にならない方や、大きい錠剤を飲むのが苦手という方は、糖衣錠ではなくカプセルを選んでもいいかもしれません。