ローヤルゼリーの効果・成分を徹底分析

このサイトではローヤルゼリーの効果と成分について解説しています

メインイメージ
画像
おすすめランキング
おすすめのアイテムを口コミと体験談からランキングしてみました!
画像
【はにこ】の自己紹介
当サイト管理人【はにこ】の健康食品経歴紹介ページです。
画像
コレは最高におすすめ
これは最高に効きました!
迷ったらコレで間違いなし!

ローヤルゼリーのジェル

健康食品やサプリメントとして利用されることが多いローヤルゼリーですが、化粧品としても広く活用されています。
その中でも今回ご紹介するのは、ローヤルゼリーのジェル。
ローヤルゼリーが配合されたジェルには、一体どのような効果が期待できるのか考察していきます。

スキンケアのイメージ

1.ジェルのメリット

1-1.保湿力が高い
ジェル状の化粧品は液体よりも保湿性に優れているといわれています。ジェルは肌に吸着しやすく、液体のように流れ落ちないためです。
またジェルはクリームに比べて水分量が多く油分が少ないので、オイリー肌のひとにもすっきりとした使いごこちで気に入ってもらえるでしょう。

1-2.手軽さ
一般的にジェル化粧品は多機能で、化粧水と乳液の代わりとして利用でき、特にオールインワンタイプと呼ばれるものはジェル一つでお手入れが完結してしまう手軽さも魅力です。 お手入れ時間の節約にもなります。 化粧水やクリームなどあれこれ使って手入れするより、ジェルなら肌に触れる回数も少なくて済むため、摩擦によるダメージが減り、肌に優しいというメリットもあります。

2.ローヤルゼリーのジェルの成分

2-1.ビタミン
ローヤルゼリーの成分の中で、特筆すべきはビタミンB群です。
ビタミンB群には、肌のターンオーバーを促して、古い細胞から新しい細胞へ生まれ変わるのを助けてくれます。 加齢が進むと肌の新陳代謝が鈍り、シミやくすみが残りやすくなってしまいますが、ローヤルゼリーのビタミンB群はそれを防いでくれるのです。 またビタミンB群のなかでもパントテン酸は、コラーゲンを再生するビタミンCをサポートする働きがあります。

2-2.類パロチン
パロチンは若返りのホルモンという異名をもつホルモンで、ビタミンB群同様に肌の新陳代謝を促したり、壊れた細胞組織を修復したりする効果があります。 パロチンは唾液の中に含まれるホルモンなのですが、残念ながら歳を重ねるごとに分泌が減ってしまいます。
ローヤルゼリーには、パロチンに似た働きをする類パロチンという成分が含まれているといわれているのです。 ローヤルゼリーの類パロチンのおかげで、いつまでも若々しくきれいな肌を保つことができるといえます。

ローヤルゼリーのジェルには多くのメリットがあります。 豊富な栄養素はもちろん、ジェルの利便性も大きな魅力です。
継続してローヤルゼリーのジェルを使っていけば、健康的で美しい肌になっていくのを実感できるでしょう。

◆おすすめ記事◆