ローヤルゼリーの効果・成分を徹底分析

このサイトではローヤルゼリーの効果と成分について解説しています

メインイメージ
画像
おすすめランキング
おすすめのアイテムを口コミと体験談からランキングしてみました!
画像
【はにこ】の自己紹介
当サイト管理人【はにこ】の健康食品経歴紹介ページです。
画像
コレは最高におすすめ
これは最高に効きました!
迷ったらコレで間違いなし!

なぜ、うつ病の方がローヤルゼリーを愛用するのか?

1.ローヤルゼリーとうつ病

気分が落ち込む、やる気がおきない、眠れないなどの症状があるなら、うつ病の可能性があります。うつ病に悩む方がローヤルゼリーを愛用するのはなぜなのでしょうか?ローヤルゼリーにはうつ病を改善する効果があります。この記事では、そんなうつ病に対するローヤルゼリーの効果についてご紹介します。

2.うつ病とは

うつ病は精神的な疾患なので、ストレスや人間関係などのイメージが先行してしまいますが、実は食べ物や栄養とも関わっているのです。うつ病に効く栄養素を摂ることで、身体の中からうつ病を改善していくこともできます。そして、そんなうつ病に効果がある栄養素をたくさん含んでいるのがローヤルゼリーなのです。

3.セロトニンとうつ病

安心やリラックスをつかさどるセロトニンという脳内伝達物質の不足は、うつ病の原因のひとつです。幸せホルモンとも呼ばれるセロトニン。そんなセロトニンの量を増やすには、セロトニンそのものではなく、セロトニンの材料を食べ物から摂るのが有効です。ローヤルゼリーには、セロトニンを作る材料になっているトリプトファンというアミノ酸が含まれています。このトリプトファンは、必須アミノ酸のひとつで、人間の身体の中では生成することができないため、食べ物から補う必要があるのです。

4.ビタミンB群とうつ病

葉酸やビタミンB6、ビタミンB12はうつ病予防に効果的なビタミンです。葉酸は、脳や神経の機能を正常に保つために欠かせない栄養素で、気分を落ち着かせる働きをします。ビタミンB6は、神経伝達物質を作るのに関わっていて、精神や神経を和らげる効果があります。PMS(生理前症候群)のイライラや不眠にも効果が期待できます。ビタミンB12は神経の働きを整える役割があり、不足すると記憶力低下や認知症に繋がります。これらのビタミンBはローヤルゼリーに豊富に含まれており、ローヤルゼリーを摂っていれば不足する心配はありません。

5.アセチルコリンとうつ病

ローヤルゼリーに含まれる神経伝達物質のアセチルコリンもうつ病と関係があります。アセチルコリンが不足すると、集中力や記憶力が低下し、気分が落ち込みやすくなるといわれています。アセチルコリンは良質の睡眠にも欠かせない物質で、ストレスを緩和する働きがあります。このため、アセチルコリンが不足すると、うつ病などの精神疾患になりやすくなるのです。ローヤルゼリーでアセチルコリンを摂れば、体内のアセチルコリン不足を防ぎ、うつ病も改善できるといえるのです。

ローヤルゼリーには、うつ病に効果的な栄養素がいくつも含まれています。うつ病になると、心理的な側面ばかり考えてしまいがちですが、いくら頭で悩んでもうつ病は良くなりません。ローヤルゼリーを摂って栄養素を補えば、身体の中から改善していくことでしょう。